ハナハル十文字
Text Size :  A A A
||  毎日  ||  カプラコタ  ||  Link  ||  わたし  ||  メール  ||
Img_d9b51c9ae2a43cdf388a030b3646b264
大人になっていただくお花の嬉しいこと!
おおきに
Img_78081b444253c609a0824478b9972a41
Img_1b8912bb3edc9722096fd8e219e58a74
台風…
怖かったですね。。

カプラコタ家の地域は里山ばかり。
手入れしていないお山が多かったりするから、案外倒木が多いのです。

木に囲まれて暮らしているカプラコタ家、
母ちゃんは特にビビりなので台風通り過ぎる3時半まで震えて眠れませんでした。

風で飛ばされてくる小石と木の枝、木が鳴く音と風が唸る音、あんなに雨が降っているのに聞こえるんだから本当に怖い。

裏山の倒木で新築のお家にドカーンという現場に遭遇しました。ご家族には怪我はなかったようだけど、言葉が出ない。。

もうひとつの台風がどうかそれてくれますように。。

雨続きで染め物できず(-_-)
湿度高いと草木染めの染料も作っても腐るし、腐った染料にみんなに袖を通してもらう衣類や布など入れられる訳もなく、タイミングをみる母ちゃんでした。


Img_789733761f42727b8616b67adb9ca7c9
外構を業者さんにお願いしていない我が家。
雑草の威力に負けじと草むしりばかりに専念していて、いつまでたっても外構まで身体がまわらない始末

お山のなだらかな傾斜に建つカプラコタ家に届けものしてくれるヤマトさん
大きな荷物かかえて遠回りしてくる姿を見るにみかねて、父ちゃん階段こしらえた

山小屋やキャンプ場で働いていた父ちゃん、若い頃に経験したことが生活に生かせるって宝だねぇ

とりあえず
とゆうことだけど、このままでいいんじゃないかーい

登山道みたいで母ちゃんうれし◎
Img_1d82fbf08bef3e87baa0345edebb2f5f
子どもの頃、お母さんいないなぁーと思うと
昔ながらの奥まった台所でゆっくりコーヒーを飲んでいたウチの母ちゃん。

今はその気持ちわかるよー!

夜のキッチンは美しい◎

ただの道具好きなだけかもしれないけど。
Img_e4e299e2d16dbc77207f27268dee8128
ハツカネズミの子供と遭遇しまして
どうやら目が見えない子のようで、一度巣穴のようなところに戻してバイバイしましたが
続いた雨でずぶ濡れになったコヤツを放っておけず…

なんだろな。
ゴキブリとかカマドウマだったら即退治するのに放っておけなかった…
同じ哺乳類だからかな…
Img_ba6c1c49f9535c5ed7713bfaa3d747ab
しばらく
放置しすぎました。すんません。。

一か月続きましたキャンプ場サンタヒルズ内
cafe+ gallery Komorebiにて行われました
「親子でenjoy!summer time」無事終了しました。

お手にとっていただき、本当にありがとうございました!

つぎのイベントは11月です〜
冬物用意せねば☕︎
Img_73f4ab8bc3d1ddf551b675136785c209
毎度おなじみの夏の遠征
ちょっと早めに切り上げて帰宅
今朝は朝から広大過ぎる?庭の草刈り(げぼー)
秋めいて、日中でも動けるから助かるわ〜◎

お待たせしてる方の染物の下準備も◎

洗濯物畳みながらぼーーっと眺めるこの棚
ここだけすっきりしてて癒し

待ち焦がれている庭の小屋はメーカーがパンクしているとかで入荷未定
なのにお金先に払ってくださいとゆわれ、母ちゃん「いやよ♡」とはっきりお伝えしました

小屋に入れるものがお家の中にあるから一刻も早く小屋を準備したいのだけどなー
うむ、うまくいかぬ
Img_c50e16f70247272449f79dc39ed3f6b3
ちゃんと完成させてから帰ってきました

人も仕事も減る一方の限界集落
自然の営みだけは昔から変わらないようで
オオムカデを恐れるあまり、ゲロ暑いのに戸を開けないばーちゃん…
同じことを考えていたオットと網戸作成、となったわけです

デブ猫が網戸に気づかずぶつかって網戸やや破損!の連絡あり、その後ばーちゃん補修完了w
ほっ

維持たのんますー
Img_36b155e684f103ec6d90d497e91a40a2
廃材で網戸作り。
4歳児も上手に釘打ち。

またちょっと成長したかな。